商品の欠陥と債務整理

商品に欠陥があった場合のクレジット払いは
どうなりますでしょうか?

結論から言いますと、指定商品の購入で
引き渡しや瑕疵がある場合は信販会社に対して
支払いを拒むことが可能です。

これは割賦販売法30条に記載されています。
これを支払停止の抗弁権と呼びます。

① 購入者又は役務の提供を受ける者は、
第2条第3項第1号又は第2号に規定する割賦購入
あっせんに係る購入又は受領の方法により購入した
指定商品若しくは指定権利又は受領する指定役務に
係る第30条の2第1項第2号又は第5項第2号の支払分の
支払の請求を受けたときは、当該指定商品若しくは
当該指定権利の販売につきそれを販売した割賦購入
あっせん関係販売業者又は当該指定
役務の提供につきそれを提供する割賦購入あっせん
関係役務提供事業者に対して生じている事由を
もつて、当該支払の請求をする割賦購入あっせん業者に
対抗することができる。

② 前項の規定に反する特約であって購入者又は
役務の提供を受ける者に不利なものは、無効とす
る。

③ 第1項の規定による対抗をする購入者又は
役務の提供を受ける者は、その対抗を受けた割賦購
入あつせん業者からその対抗に係る同項の事由の
内容を記載した書面の提出を求められたときは、
その書面を提出するよう努めなければならない。

④ 前3項の規定は、第1項の支払分の支払で
あって次に掲げるものについては、適用しない。

(1) 政令で定める金額に満たない支払総額に係るもの

(2) その購入が購入者のために商行為となる指定商品に係るもの

(業務提供誘引販売個人契約に係るものを除く。)

【割賦販売法 第30条の4】

«
»
 

トラックバックURL

コメントを書き込む