債務整理とおまとめローン

複数の金融機関のローンをひとつに
まとめることによって、ローンの合計返済額を減らし、
借金の悩みを解消する手段のひとつに御まとめローンがあります。

また、ブラックリストに登録されることがないため、
新たに借入れすることも可能です。

金利が高い複数のローンを金融機関から借りている場合、
金利が低いローンにまとめてしまうことで
月々の返済の手間や金利の統一化ができます。

気をつけたいことはローンをまとめた後、今まで
金融業者に返済してきた中で過払い金が
発生している可能性があります。

専門家である弁護士・司法書士に過払い金返還請求を依頼し
過払い金が発生していたことが発覚すれば、
その過払い金を取り戻せるのです。

心当たりがあればまずは相談してみる価値はあるでしょう。

気をつけたいことはローンをひとつにまとめても
元本自体は減らないということです。

将来も利息が発生し続け、借金返済は続きます。
おまとめローンを組むことができるのは負債がまだ大きくない人、もしくは返済能力のある人に限られます。
おまとめローンの返済が厳しくなると、
他の金融業者から借り入れをし、おまとめ
ローンの支払いにあてるとさらに借金を借金で
埋めるパターンに陥りやすくなりますので、
返済に関して十分な計画を立てることが大切になります。

禁止されている取立て行為・・・

●暴力的な態度をとる
●大声をあげる
●暴言を吐く
●勤務先を訪問して、債務者や保証人を困らせる。

●正当な理由がないのに自宅に午前8時以前もしくは
午後9時以降に電話やFAX、訪問する、など。

●はり紙や看板などで第三者に債務者の個人情報を明かすこと
●他の貸金業者から借り入れて返済するよう要求すること
●債務者に代わって親族や知人に返済を要求すること
●弁護士や司法書士に依頼した旨の通知を受け取った後に
債務者に直接請求すること

«
»
 

トラックバックURL

コメントを書き込む